システム導入ノウハウ

クラウド製品やシステム開発に関する導入事例をご紹介しています。

日報機能のご紹介


先日、i勤怠7をリリースいたしました。
今後は機能面の使い方について随時発信していきます。
今回は日報機能の使い方を取り上げていきます。

日報機能とは

日報でできること

i勤怠はアプリまたはwebからログインして日報入力することが可能です。
出勤をした日の日報を入力できます。
同じ日に複数の現場を回った場合にも、それぞれ入力が可能です。

日報の入力情報は下記になります。
会社名、現場、始業終業時間、作業区分、作業内容

日報の入力

画面下にある日報の項目をタップします。
タップするとすでに登録されている日報の一覧が出てきます。
日報を新たに作成する場合は、右上のプラスボタンを押します。

 

赤枠の部分をタップすると、項目ごとに入力が可能です。
入力以外にも画像、動画、音声、現在地などの情報を追加することができます。

 

現在地を追加してみたのが下記の写真です。
マップボタンを押す⇒現在地が表示される→右上のチェックマークを押す→情報が追加される。
追加された情報は下の部分に添付ファイルとして表示されます。

  

日報は1日に複数登録ができます。
現場移動がある際でも安心して利用できます。

 

いかがでしたでしょうか。
画像や動画、音声も登録ができますので、様々な使い方ができます。

UIが変わった新しいi勤怠をリリースしています。
以前のデータを引き継ぎ、ダウンロードしえログインするだけですぐに使えます。
下記URLよりアプリストアへ進めますので、是非試してみてください。

i勤怠7ストアページ