システム導入ノウハウ

クラウド製品やシステム開発に関する導入事例をご紹介しています。

経費申請機能のご紹介


先日、i勤怠7をリリースいたしました。
今後は機能面の使い方について随時発信していきます。
今回は経費申請機能の使い方を取り上げていきます。

経費申請機能とは

経費申請でできること

i勤怠はアプリまたはwebからログインして日経費申請をすることが可能です。
経費申請の入力情報は下記になります。

・一般経費(雑費などの申請)
・交通費(客先に行った場合などの申請)
・定期券

一般経費の入力

画面にある経費の項目をタップします。
タップするとすでに登録されている経費の一覧が出てきます。
一般経費を新たに申請する場合は、左上の一般経費ボタンを押します。

 

赤枠の部分をタップすると、項目ごとに入力が可能です。
科目は打ち合わせ費、備品、通信費など様々な項目から選べます。
入力以外にも領収書の画像を追加することができます。

  

項目と領収書を追加してみたのが下記の写真です。

 

領収書を押す⇒画像ファイルを選ぶ→領収書が追加される。
追加された情報は添付ファイルとして表示されます。

交通費の入力

交通費を新たに申請する場合は、左から2番目の交通費ボタンを押します。

赤枠の部分をタップすると、項目ごとに入力が可能です。
訪問先や出発地、目的地、片道往復、金額などを入力できます。
入力以外にも領収書の画像を追加することができます。

 

項目と領収書を追加してみたのが下記の写真です。

 

領収書を押す⇒画像ファイルを選ぶ→領収書が追加される。
追加された情報は添付ファイルとして表示されます。

定期券の入力

定期券を新たに申請する場合は、左から3番目の定期券ボタンを押します。

赤枠の部分をタップすると、項目ごとに入力が可能です。
日付や乗車区間、金額などを入力できます。
入力以外にも領収書の画像を追加することができます。

  

項目と領収書を追加してみたのが下記の写真です。

 

領収書を押す⇒画像ファイルを選ぶ→領収書が追加される。
追加された情報は添付ファイルとして表示されます。

 

いかがでしたでしょうか。
様々な項目を設定することができ、管理が非常に楽になります。

UIが変わった新しいi勤怠をリリースしています。
以前のデータを引き継ぎ、ダウンロードしえログインするだけですぐに使えます。
下記URLよりアプリストアへ進めますので、是非試してみてください。

i勤怠7ストアページ