システム導入ノウハウ

クラウド製品やシステム開発に関する導入事例をご紹介しています。

日報機能のご紹介

先日、i勤怠7をリリースいたしました。
今後は機能面の使い方について随時発信していきます。
今回は日報機能の使い方を取り上げていきます。

日報機能とは

日報でできること

i勤怠はアプリまたはwebからログインして日報入力することが可能です。
出勤をした日の日報を入力できます。
同じ日に複数の現場を回った場合にも、それぞれ入力が可能です。

日報の入力情報は下記になります。
会社名、現場、始業終業時間、作業区分、作業内容

日報の入力

画面下にある日報の項目をタップします。
タップするとすでに登録されている日報の一覧が出てきます。
日報を新たに作成する場合は、右上のプラスボタンを押します。

 

赤枠の部分をタップすると、項目ごとに入力が可能です。
入力以外にも画像、動画、音声、現在地などの情報を追加することができます。

 

現在地を追加してみたのが下記の写真です。
マップボタンを押す⇒現在地が表示される→右上のチェックマークを押す→情報が追加される。
追加された情報は下の部分に添付ファイルとして表示されます。

  

日報は1日に複数登録ができます。
現場移動がある際でも安心して利用できます。

 

いかがでしたでしょうか。
画像や動画、音声も登録ができますので、様々な使い方ができます。

UIが変わった新しいi勤怠をリリースしています。
以前のデータを引き継ぎ、ダウンロードしえログインするだけですぐに使えます。
下記URLよりアプリストアへ進めますので、是非試してみてください。

i勤怠7ストアページ

QRコード打刻機能のご紹介

先日、i勤怠7をリリースいたしました。
今回はQRコード打刻機能の使い方について取り上げていきます。
よろしくお願いいたします。

QRコード打刻機能とは

i勤怠は通常のボタン打刻以外にQRコードでの打刻が可能です。
管理者側がQRコードを表示し使用している人がそれを読み取ることで、打刻ができます。

QRコードの権限付与

QRコード機能を使うには、PCのほうで社員情報画面に行きます。
そこからQRコード打刻の欄にチェックを入れて保存することで、QRコードの生成ができるようになります。

QRコードの生成

権限が付与された社員は、アプリ版で一度マスタデータの更新を行います。
設定→マスタデータの更新をタップで更新できます。

 

マスタデータの更新が完了すると、設定画面にQRコードの生成が追加されます。
タップするとQRコードが表示されます。

 

QRコードの読み取り付与

続いては、読み取る側に読み取りの機能を付与します。
PCのほうで社員情報画面に行きます。
そこからQRコード打刻の欄にチェックを入れて保存することで、QRコードの生成ができるようになります。

 

QRコードの読み取り

生成の時と同じように付与された社員は、アプリ版で一度マスタデータの更新を行います。
設定→マスタデータの更新をタップで更新できます。

マスタデータの更新が完了すると、打刻画面ににQRコードの読み取りが追加されます。
タップするとQRコードの読み取りが起動します。

読み取り機能でQRコードを読み取ることで、打刻が完了となります。

いかがでしたでしょうか。
打刻のやり方はボタンやQRコードなど、様々なやり方がございます。
現場ごとに使い分けてみると、効率が上がるかもしれません。

UIが変わった新しいi勤怠をリリースしています。
以前のデータを引き継ぎ、ダウンロードしえログインするだけですぐに使えます。
下記URLよりアプリストアへ進めますので、是非試してみてください。

i勤怠7ストアページ

打刻機能についてご紹介

先日、i勤怠7をリリースいたしました。
今後は機能面の使い方について随時発信していきます。
よろしくお願いいたします。

今回は日報機能の使い方を取り上げていきます。

打刻機能とは

打刻機能でできること

打刻機能は出退勤の時に用います。
出勤するときは出勤ボタンを押すことで時間や場所が記録されます。
退勤も同様でボタンを押すだけで可能です。

勤務区分

現場や社員情報の登録が可能です。
カレンダーの下にあるボタンに登録済みの項目がでてきます。
出勤・在宅勤務・時差出勤や午前休など選択してから打刻することで、その情報が記録されます。

休暇申請

休暇ボタンから申請が可能です。
申請中の確認も可能です。
申請区分も有給・欠勤などを選択して保存できます。

 

カレンダー

カレンダー画面で月の打刻情報を把握できます。
実働時間の合計と予想の比較も可能です。

 

いかがでしたでしょうか?
i勤怠はシンプルさと柔軟性を兼ね備えた勤怠管理システムです。
i勤怠7ではUIも進化し、より使いやすさを追求しました。

今までの既存のアプリもお使いいただけますので、ご安心ください。
今までのデータはi勤怠7にも反映されます。

下記URLよりアプリストアへ進めますので、
是非試してみてください。

i勤怠7ストアページ

i勤怠7をリリースいたしました

この度、i勤怠がi勤怠7として新しくリリースされました。
今までの既存のアプリもお使いいただけますので、ご安心ください。
今までのデータはi勤怠7にも反映されます。
変更点などをご紹介していきます。

各種画面デザイン

 

テーマカラー

以前は1色のみの展開でしたが、今回は4色の中から好きな色を選ぶことができます。
下記の手順から変更が可能です。
設定→自分の名前をタップ→テーマ変更→色の選択

 

 

アプリのインストール

アプリが新しくリリースされましたので、お手数をおかけいたしますが、
新規でのダウンロードをお願いいたします。

 

下記URLよりアプリストアへ進めますので、
ご対応のほどよろしくお願いいたします。

i勤怠7ストアページ