カレンダー生成

カレンダー生成

システム上でカレンダーデータを作成する機能です。

本システムでの日付管理は、ここで生成したカレンダーデータが基本となります。

 

【カレンダー生成の手順】

1.「勤怠関連」>「カレンダー」>「カレンダー生成」画面を開きます。

2.「作成対象範囲」を指定して〔カレンダーデータ生成〕をクリックします。

3.処理が完了すると「実行結果」欄に「正常に処理が終了しました。」と表示されます。

 

これでカレンダー生成は完了です。

 

※この処理は今後のアップデートで自動化される予定です。

※カレンダー生成をしていない場合、打刻等をする際にエラーが発生する可能性がありますので、忘れずに実施してください。