• IT助成金利用
  • 無料デモ紹介ZOOM等オンラインでのご相談も可能です
  • お問い合わせ

【SaaSForce】行番号取得・指定行の指定項目取得の設定方法

本記事では、行番号取得・指定行の指定項目取得の設定方法について記述します。

 

以下、操作方法になります。

開発画面メニューから「画面レイアウト」>〔編集〕

 

1.行番号・指定項目を保存するテキストボックスを作成

〔Textbox〕>設置したい場所でクリック>作成したTextboxを右クリック>「項目定義」

項目名や項目IDは任意で設定してください。

※必ず非表示に設定しましょう。

 

2.行番号・指定項目を取得する関数を定義しよう

行番号を取得したい列で右クリック>「コード表示」>〔新しい関数を追加〕>「関数編集」

変数rowには項目の行番号が設定されており、行番号は下記のメソッドで取得することができます。

「getObj(‘1で設定した項目ID’).value = row;」

指定行の指定項目取得は、下記のメソッドで取得することができます。

「getObj(‘1で設定した項目ID‘).value = getObj(‘取得したい指定項目名’ + row).value;」

 

3.保存して実装

関数編集画面の〔保存〕で関数を保存>画面レイアウトで「Ctrl +S」もしくは〔保存〕ボタンで保存