【ワンダーロボ】ドロップダウンリスト~絞込設定~

ドロップダウンリストの値を絞り込む方法

ドロップダウンリストの値を絞り込むことで、利用者が必要な選択肢をすぐに見つけることができます。

 

※ドロップダウンリストの基本作成方法については下記を参照↓

【ワンダーロボ】ドロップダウンリスト~基本作成方法~

 

以下の手順で、画面詳細 設計シートの形状で設定を行ってください。

 

1.絞り込み処理の設定
対象のDropdownListに対して絞り込み処理を設定します。

2.条件の種類
「先頭一致」「中間一致」「>=」「<=」「>」「<」「!=」「<>」「=」

3.条件定義方法

方法1:「XXXX=YYYY」全条件種類対応

方法 2:「XXXXがYYYYと先頭一致」「XXXX先頭一致YYYY」 先頭一致と中間一致のみ適用

 

上記の手順に従って設定することで、ドロップダウンリストの値を絞り込むことができます。

 

記述例:
「DropdownList」
C10:テーブル「地域.都道府県」参照

「絞込設定」
C10:国籍=国名

 

「説明」:

絞込設定対象DropdownListのセル位置:対象画面項目 条件の種類 対象フィールド
上記のような記述のイメージになります。

※上記の記述例の場合、DropdownList に設定すると、全ての都道府県が表示可能となりますが、絞込を設定す
ると国名にマッチする都道府県を絞り込めます。
国籍:国籍表示を絞り込む条件の画面項目。
都道府県:Dropdown 項目で、表示候補リストを絞り込む対象項目