【ワンダーロボ】参照項目

ワンダーロボ設計書の参照項目形式の画面項目表示方法について説明します。

 

以下の手順に従って設定します。

 

1.画面設計シートに参照項目の対象セルと参照元となる項目の対象セルを設定します。

2.画面詳細設計シートに下記の例のように記述します。

参照の範囲は完全一致検索となります。参照元の項目はドロップダウンリストなどを活用すると良いでしょう。

 

記述例:

「DropdownList」
B8:テーブル「学生.学生番号」参照

「参照項目」
D8,授業教師:参照「学生番号」,表示項目「成績,教師」

 

説明:

D8、授業教師:画面で参照する項目「学生番号」に連動する項目

「学生番号」:参照項目の参照元となる項目

例えば、学生番号を変更すると、画面項目の D8、授業教師は学生番号 の値を使って、

テーブル「学生」から、該当する学生の成績と担当教師を取得し、該当項目に表示させます。