【ワンダーロボ】自動採番

ワンダーロボ設計書の項目を自動採番形式で表示する方法について説明します。

自動採番形式については、基本的にテーブル定義時に採番項目としての登録が必要になります。

 

設定方法: ①セルの縦線をborder=1に設定する。

画面オブジェクトのborder種類の参照画像

 

 

※自動採番の場合、画面詳細設計シートの記述は必要ありません。

※DB に保存する場合、セルに[関連テーブル.関連フィールド]という形式で関連する DB 名とフィールド名を記述します。

※関連 DB フィールドが自動採番項目の場合
DB のフィールド項目が採番項目に指定されている場合、画面上で別の表示種類(ドロップダウンリスト等)を設定しても、採番項目として項目が作成されます。