【ワンダーロボ】自動文字参照

ワンダーロボ設計書で画面項目を自動文字参照形式で表示する方法について説明します。

 

以下の手順で設定します。

 

1.画面設計シートに自動文字参照の対象セルと、データ反映先の項目対象セルを設定します。

2.画面詳細設計シートに下記の例のように記述します。

部分一致検索ができるため、参照する範囲は部分的に指定することができます。

 

記述例:

「自動文字参照」

顧客 ID:参照テーブル「顧客管理マスタ」、入力「顧客 ID」、表示「電話番号:D5」

 

説明:

顧客 ID :データ参照するテーブル
入力:画面上の入力項目
表示:入力項目に関連して参照される値

※DB に保存する場合、セルに[関連テーブル.関連フィールド]という形式で関連する DB 名とフィールド名を記述します。